記事検索

東北地方太平洋沖地震、各社の災害用伝言板サービス


 11日に宮城県北部地方で発生した地震に伴い、各社が災害情報や安否情報確認などのサイトを開設している。

 NTT東日本では電話番号「171」で声による伝言を残せる「災害用伝言ダイヤル」を提供しているほか、ウェブでも「災害用ブロードバンド伝言板」を提供。同様に、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、ウィルコム、イー・モバイルの各社も「災害用伝言板」を設置している。

 また、Googleでは名前から安否情報の登録・確認が行える「Person Finder」を設置。Yahoo! JAPANも「Yahoo!災害情報」で各種の災害情報を案内している。


関連情報

(三柳 英樹)

2011/3/13 00:00