記事検索

放射線医学総合研究所、ネットのデマに注意「ヨウ素入り消毒剤は飲まないで」


 放射線医学総合研究所は3月15日、福島原子力発電所の事故に関連して、ネット上に流れるデマに対して、ヨウ素を含む消毒剤などを飲まないよう注意を喚起した。

 「安定ヨウ素剤」は、原子力災害などの緊急時に指定された避難所などで医師に処方され、服用指示があった場合のみ、服用するもので、代用としてヨウ素を含む消毒剤などを飲んではいけないとして、注意を喚起した。

 放射線医学総合研究所は、ヨウ素を含むヨードチンキ、うがい薬、のどスプレー、消毒用せっけん、ルゴール液などを「安定ヨウ素剤」の代用として飲んでも、ヨウ素含有量が少ないため、放射性ヨウ素が集まるのを抑制する効果はない上、もともとこうした市販品は内服薬ではなく、またヨウ素以外の成分が多く含まれ、中には体に有害な作用をおよぼす可能性のある物質も含まれると警告する。また、わかめなどの海藻類についても、ヨウ素が含まれるものの、十分な効果がないとしている。

 このほか、放射線医学総合研究所では「東北地方太平洋沖地震に伴い発生した原子力発電所被害に関する放射能分野の基礎知識」や、「一般的な除染の方法(水が利用できる場合)」などの放射線と健康に関する正しい情報を伝える資料を公開している。また、放射線被ばくなどに問い合せ電話番号も設け、一般からの質問に電話対応している。


関連情報

(工藤 ひろえ)

2011/3/16 00:00