記事検索

マーティ・フリードマン、募金のためにメガデス時代のギターを全部eBayに出品


 米国出身ギタリストのマーティ・フリードマンは、東北太平洋沖地震と津波の被災者のためのチャリティ・オークションとして、メガデス時代のギターをすべてeBayに出品した。マーティは出品ページで、以下のように説明している。

 「2003年から東京に住んでいる僕は、あの破壊的な震災があった3月11日も東京にいました。リビングルームはめちゃくちゃになったけれど、幸い怪我はありませんでした。しかし、いまこの時も、非常に多くの人が、家族や友人、家、仕事、財産を失って苦しんでいます。このオークションの目的は、そうした人々の助けになることです。オークションの売上金は直接、100%がglobalgivingに寄付され、落札者が支払った代金は、すべて被災者に届くことが完全に保証されています。このオークションでは、1990年から2000年までのメガデス時代のギターをすべて売ります。この機会に、徳を積むと同時にその証としてクールなギターを手に入れてください。」

 公式サイトのオークションの告知ページでは、マーティはこれまで一度もギターを売ったことはなく、所有するギターを手放すのはこの1回きりだとコメントしている。

 決済手段はPayPalのみ、世界中どこにでも出荷する。


関連情報

(工藤 ひろえ)

2011/3/22 02:28