記事検索

NTT東日本、震災避難所に無料インターネット接続コーナーを設置


無料インターネット接続コーナーの様子

 NTT東日本は25日、東北地方太平洋沖地震の避難所に無料インターネット接続コーナーを設置していると発表した。PCメーカーやISPの協力を受け、24日現在で113カ所にPCおよびブロードバンド回線を用意している。

 東北地方では宮城に21カ所、山形に3カ所、福島に3カ所を設置しており、一部ではWi-Fi環境も用意している。このほか、栃木や群馬、東京、新潟、山梨、長野の避難所にも設置している。

 今回の取り組みでは、東芝やNEC、富士通がノートPCを合計1650台、バッファローが無線対応ブロードバンドルーターを約1000台、NTTコミュニケーションズ(OCN)とNTTぷらら(plala)がインターネット接続サービスを提供している。


関連情報

(増田 覚)

2011/3/28 11:50