記事検索

講談社、震災対応で「週刊少年マガジン」など6誌をウェブで無料公開


 株式会社講談社は28日、東日本大震災に伴い、ウェブ上で「週刊少年マガジン」など6誌を「講談社コミックプラス(PC版)」内特設サイトで無料公開すると発表した。公開期間は4月1日〜30日(予定)。

 講談社では、東日本大震災により被災地をはじめ全国各地で雑誌の発売が遅れるなどの影響が発生し、買い逃してしまった雑誌があるといった意見が読者からあったことを受け、ウェブ上で雑誌を無料公開する対応を実施する。

 無料公開対象誌は、「ヤングマガジン」15号(3月14日発売)および16号(3月19日発売)、「週刊少年マガジン」16号(3月16日発売)および17号(3月23日発売)、「週刊モーニング」15号(3月10日発売)および16号(3月17日発売)、「イブニング」8号(3月22日発売)、「Kiss」6号(3月10日発売)、「BE LOVE」7号(3月15日発売)。

 「講談社コミックプラス(PC版)」内の特設サイトで公開する予定で、閲覧には専用ビューアーのダウンロードが必要となる。

 また、3月14日〜4月30日発売の定期刊行誌については、バックナンバーの注文も4月1日から受け付ける。注文先はブックサービス株式会社の講談社バックナンバー受付窓口で、フリーダイヤル0120-29-9625(携帯電話からは0570-03-9625)。営業時間は平日・土日祝日とも9:00〜18:00。


関連情報


(三柳 英樹)

2011/3/29 06:00