記事検索

Twitter、公式iPhone/iPad用アプリから「クイックバー」を削除


クイックバーが搭載されている前バージョンの「Twitter for iPhone」

 Twitterは1日、iPhone用のTwitter公式アプリ「Twitter for iPhone」とiPad用のTwitter公式アプリ「Twitter for iPad」を刷新し、前バージョンに追加した「クイックバー」機能を取り除いた。

 クイックバーは、公式アプリのタイムライン上部に「トレンド」を表示する機能。Twitterによれば、自分がフォローしているユーザー以外のユーザー層で広く話題になっている内容を見つけやすくするために設計したという。

 Twitterでは頻繁に新機能を追加しているが、ユーザー体験を改善しない場合などには、その機能を取り除くと説明。その結果、今回公開したバージョンからは、クイックバー機能を削除することとなった。

 ただし、Twitterによれば、クイックバーの利用率は驚異的に高かったとしており、「ホームタイムライン以外の場所において、何が起こっているのかに気づく機会が増えることで、計り知れないユーザーベネフィットを提供できる」とコメントしている。

 「しかし、差し当たり、私たちは振り出しに戻って、アプリ内での通知と発見を実現する最良のユーザー経験を一から模索することにしました。」


関連情報


(増田 覚)

2011/4/4 17:55