記事検索

ロジテック、USB給電の小型無線LANルーター、Android用設定アプリも用意


LAN-W150N/RSPS

 ロジテック株式会社は7日、USB給電に対応した小型の無線LANルーター「LAN-W150N/RSP」シリーズを発売した。Android端末用に専用の設定アプリが用意されており、簡単に接続設定が行える点が特徴。標準価格は、アンテナ搭載の「LAN-W150N/RSPS」が4515円、非搭載の「LAN-W150N/RSPB」が3990円。

 「LAN-W150N/RSP」シリーズは、本体サイズが70×56×13mm、重量が約40g(LAN-W150N/RSPBは約35g)と小型で、USB給電にも対応する無線LANルーター。無線規格はIEEE 802.11b/g/nに対応。有線LANポートはWAN側1ポート、LAN側1ポートを搭載する。

 本体にモード切り替えスイッチを搭載し、ルーターモードとアクセスポイントモードの切り替えが可能。自宅ではルーター、ホテルなど外出先ではアクセスポイントといった使い分けができる。

 また、Android端末をWiFiで接続するユーザー向けに、Android用の設定アプリ「かんたん接続君」が用意されており、アプリを使うことで「LAN-W150N/RSP」シリーズと簡単に接続ができる。アプリはAndroidマーケットからダウンロードする必要がある。


関連情報

(三柳 英樹)

2011/4/7 15:59