記事検索

Amazon EC2に障害、HootSuiteやfoursquareにも影響


 米Amazon Web Servicesが運営する「Amazon EC2」などのクラウドサービスに障害が発生した。Amazon EC2を利用するサービスにも影響が及び、ソーシャルサービス管理ツール「HootSuite」や位置情報サービス「foursquare」などが長時間にわたって利用できなくなった。

 障害が発生したのは北バージニア(US-EAST-1)地域のデータセンターで提供するクラウドサービス。EC2は複数の異なる「Availability Zone」でサービスを提供することで障害に対応しているが、今回は2つのAvailability Zoneで仮想マシンへの接続エラーや遅延が発生した。このほか、「Amazon CloudWatch」「Amazon Elastic MapReduce」「Amazon Relational Database Service(RDS)」などでも同様のトラブルが見られた。

 障害の原因は、現地時間の21日未明に発生したネットワーキングイベントが、US-EAST-1地域にある「Amazon Elastic Block Store(EBS)」のボリュームに大量の再ミラーリングを引き起こしたこと。再ミラーリングによってキャパシティ不足となったという。障害は現地時間の21日午前12時55分に発生し、EC2とRDSはそれから1日が経過した現在も復旧していない。


関連情報


(増田 覚)

2011/4/22 16:22