記事検索

Twitter、独自の写真共有サービスの提供を発表


ツイートとともに写真の投稿が可能になる(デモ動画より)

 米Twitterは1日、ユーザーがツイートとともに直接写真の投稿が可能になる、独自の写真共有サービスを開始すると発表した。サービスは今後数週間をかけて公開していく予定。現在、写真アップロード機能は一部のユーザーのみに公開しており、対象ユーザーを順次拡大していく予定としている。

 これまで、Twitterに写真を投稿する場合は、Twitpicなどの外部のサービスを利用する必要があったが、Twitterでは米Photobucketとの提携により独自の写真共有サービスを開始することを発表。Twitter.comのサイト上や、公式モバイルアプリから写真の投稿が可能となる。公開されたデモ動画によると、ツイート入力欄の下にカメラアイコンが表示され、アイコンをクリックすることで写真がアップロードできる。

 また、1日にはTwitterの検索機能を強化し、検索結果ページに関連する画像と動画を表示する「人気の画像&ビデオ」欄を追加した。また、Firefox用のアドオン「Firefox with Twitter」の新バージョンも公開。アドレスバーにハッシュタグ(#hashtag)やユーザー名(@username)を入力すると、検索結果やプロフィールページを表示する機能が追加された。


関連情報

(三柳 英樹)

2011/6/2 12:57