記事検索

電子書籍の無断ダウンロード販売で著作権侵害、男性を逮捕・送検


 旭川方面本部生活安全課などは9日、外国為替証拠金取引(FX)に関する電子書籍を権利者に無断でダウンロード販売していた島根県出雲市の男性(32歳)を、著作権法違反の疑いで逮捕し、10日に旭川地検に送検した。一般社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)が10日、発表した。

 2011年4月7日ごろ、マクロインベストメンツ株式会社の電子書籍「FOREIGN CURRENCY INVESTMENT STRATEGIES」のファイルを自分のホームページにアップロードし、購入者にダウンロード販売して著作権(公衆送信権)を侵害した疑い。

 同書の正規品は6万9800円だが、この男性は980円で販売していた。また、FX関連の書籍約300タイトル以上を販売していたという。


関連情報

(永沢 茂)

2011/6/10 14:34