記事検索

楽天の電子書籍ストア、ブックリスタの配信プラットフォームと連携合意


 楽天株式会社と株式会社ブックリスタは14日、電子書籍サービスの連携で合意したと発表した。

 ブックリスタは、電子書籍の共通配信プラットフォームをASPで提供している企業。ソニー、凸版印刷、KDDI、朝日新聞社が昨年共同設立した。ソニーの電子書籍ストア「Reader Store」や、KDDIが運営する「LISMO Book Store」向けにプラットフォームを提供しているという。

 今回、楽天が今後開設する電子書籍ストアとも連携していくことで合意したもの。具体的には、楽天がブックリスタ経由でユーザーにコンテンツを提供することや、ブックリスタのプラットフォームを利用することなどを計画している。

 さらにブックリスタでは、各電子書籍ストアが相互に接続利用できる環境などを順
次実現していく予定。また、ユーザーがさまざまな電子書籍ストアから購入したコンテンツを一元的に管理できる環境なども検討していくという。

 13日には、楽天、紀伊國屋書店、ソニー、パナソニックの4社が、各社の電子書籍ストアや電子書籍端末を“相互接続”することで合意しており、その発表の中で、ブックリスタとの連携を検討することが言及されていた。


関連情報


(永沢 茂)

2011/6/15 06:00