記事検索

「ATOK for Android」正式版を発売、6月27日まではキャンペーン価格980円


 株式会社ジャストシステムは22日、Android向け日本語入力システム「ATOK for Android」の正式版を、Android Marketで発売した。価格は1500円だが、6月27日午前10時までキャンペーン価格980円で販売する。Android OS 1.6/2.1/2.2/2.3/3.0/3.1に対応する。

ATOK for Android ジェスチャー入力の独自UI「フラワータッチ」 フリック入力

 正式版では、これまで無償提供していたTrial版から対応機種を拡大。NTTドコモ、au、ソフトバンクモバイルに加え、イー・モバイルやb-mobileの端末でも利用可能になった。動作確認済み機種の詳細は、ジャストシステムのサイトで随時公開していく。

 ジャストシステムによれば、すべての動作確認済み機種において操作性の洗練を図ったとしており、キーのサイズなどを画面サイズに応じて簡単に設定できるようにするとともに、画面デザインも機種や好みに応じて6種類から選べるようにした。

 さらに今後発売されるスマートフォンやOSの更新状況にあわせ、有償で最新バージョンを提供していく予定(今夏、各キャリアから提供される主なスマートフォンには無償で対応)。なお、今後提供予定の月額版では、月額課金のサービスとして新機種やOSへ対応していくという。

 入力方法は、「ケータイ入力」「ジェスチャー入力」「フリック入力」「QWERTYキーボード入力」を搭載。ジェスチャー入力では、花びら状の独自UI「フラワータッチ」を採用している。

QWERTYキーボード入力

 変換機能としては、数文字の入力から変換候補を提示する推測変換、カタカナ語を英語に変換する機能、冒頭の数文字から英単語を先読みして提示する英語予測などを備える。ATOKならではの高い変換精度と推測変換により、Android端末でスムーズな日本語入力を実現したとしている。

推測変換の例 カタカナ英語変換の例 英語予測変換の例

 このほか、マッシュアップ機能「マッシュルーム」に対応した。ATOKでの入力からマッシュルームアプリを起動できるプラグイン「ATOKダイレクト for マッシュルーム」を新たに搭載。郵便番号から住所に変換したり、電話帳からメールアドレスを呼び出すなど、ATOKからの入力機能を拡張するような連携が可能になった。

 なお、Trial版で登録した単語や学習内容は正式版に引き継ぐことが可能。また、15日間無償で試用できる「ATOK for Android お試し版」も新たに用意し、7月1日からAndroidマーケットで配布する。

入力パネルを切り替えるL字メニュー 絵文字入力パネル 顔文字入力パネル

記号入力パネル 文字コード入力パネル 定型文ユーティリティ




関連情報


(永沢 茂)

2011/6/22 12:35