記事検索

gooラボ、ブログの“見た目”で判別する「かわいい検索」


「ワンピース」をキュート検索した場合の検索結果画面イメージ

 NTTレゾナント株式会社と慶應義塾大学環境情報学部小川克彦研究室は29日、ポータルサイト「goo」の実験サイト「gooラボ」において、ブログの“見た目”をもとに、「ゆるかわ」や「かわいい」などのタイプ別に検索できる「かわいい検索」の実証実験を開始した。

 ブログ記事内で使われている絵文字や行間などの“見た目”をもとに、「ゆるかわ」「キュート」「きれい」「おもしろ」「まじめ」という5種類のタイプで検索できる。例えば、「ワンピース」という検索キーワードを入力して「きれい検索」を実行すると、きれいなタイプに合致したブログ記事がサムネイルとして検索結果に表示される。

 かわいい検索でブログを判別するにあたっては、ブログ記事内に出現する絵文字や行間、ひらがな、文字数、単語数など、従来のブログ検索にはなかったという要素を抽出し、重み付けを行っている。現時点では、主に有名人や芸能人のブログが検索対象となっている。

 実証実験の狙いは、日本語ブログの特徴でもある絵文字の使い方や行間など“見た目”でタイプを分類した検索を可能にすることで、これまでのキーワード検索とは異なる新しい検索の可能性を模索すること。実証実験は2012年6月28日までの予定。

 NTTレゾナントと小川克彦研究室は今後、実証実験で得たユーザーの利用状況をもとにビジネス性を評価・検討する。NTTレゾナントでは、gooでの早期サービス化を目指すとしている。


関連情報

(増田 覚)

2011/6/29 13:15