記事検索

バンダイチャンネル、月額1050円でアニメ110作品が見放題のサービスを開始


 株式会社バンダイチャンネルは、アニメ動画配信サービス「BANDAICHANNEL」において、月額1050円の定額で110作品・2700話以上が見放題となる「月額1,000円見放題」サービス配信を、8月1日に開始する。

 バンダイチャンネルはこれまで、PC、スマートフォン、タブレット機器向けに、作品ごとの視聴課金による動画配信サービスを提供してきたが、新たに定額料金のサービスを開始。指定作品であれば、月額1050円で作品が見放題となり、PC、スマートフォン、タブレット機器のすべてで何回でも視聴が可能となる。

 見放題サービスの対象となる作品は、「アイドルマスター」「輪るピングドラム」「ダンタリアンの書架」「夏目友人帳 参」「TIGER & BUNNY」など現在放送中の作品や、「機動戦士ガンダム」「装甲騎兵ボトムズ」など過去の作品を含め、サービス開始時点で110作品・2700話以上。作品リストをバンダイチャンネルのページで公開している。

 作品は毎週追加予定で、テレビ放送中の新番組や話数追加指定の作品は、複数話ずつ追加されるため当月で全話揃っていない。また、作品によってはiOS端末では視聴できない場合がある。

 従来の都度課金サービスは継続となり、定額サービスとの併用も可能。ただし、定額サービスの場合は、電子マネーや携帯電話会社による決済など一部の決済方法が利用できない。

 バンダイチャンネルでは、定額制サービスの提供により、「視聴機会を創出することで、アニメファンやアニメ制作スタッフ・キャストに喜んでいただけるサービスを確立してききたい」と説明。今後、月額会員向けの特典映像や、ライブ配信を含めたオリジナルのプログラムなどを随時リリースする予定としている。

配信作品ラインナップの一例

関連情報


(三柳 英樹)

2011/7/25 16:59