記事検索

米GoogleがiPadなどタブレット端末用検索画面を発表


 米Googleは30日、タブレット端末に最適された「www.google.com」のユーザーインターフェイスを発表した。

 この新ユーザーインターフェイスでは、画面左側にあったナビゲーションメニューがなくなり、代わりに画面上部に検索絞り込用に大きめのアイコンが設置された。文字の大きさも大きくなっており、間違ってタップしないよう注意が払われている。

 また画像検索では、サムネイル画像が大きくなり、読み込み速度も向上。カクカクしない、スムーズなスクロールができるようになった。

 この新しいユーザーインターフェイスは、iPadとAndroid3.1以上のタブレット端末に対応し、36言語で提供される。まもなく全ユーザーが利用できるようになるが、現在は利用できる人数を拡大している段階だとしている。

画面左側にあったナビゲーションメニューがなくなり、画面上部に大きめアイコンが追加された 画像検索では、サムネイルの画像がより大きくなり、読み込み速度も向上

関連情報

(青木 大我 taiga@scientist.com)

2011/8/1 06:00