記事検索

Twitterで話題の番組がひと目でわかる、iPhone向けアプリ「tuneTV」


 株式会社ジェネシックスは8日、Twitter上でのテレビの話題をチャンネルごとに集計した「リアルタイム話題率グラフ」を表示するiPhone向けアプリ「tuneTV」を公開した。App Storeから無料でダウンロードできる。

 リアルタイム話題率グラフは、首都圏キー局7チャンネルのハッシュタグが付けられたツイートを集計し、その頻度や内容をもとにチャンネルごとの“話題率”をグラフに反映したもの。グラフは1分単位で更新されるため、「今、最も盛り上がっている番組」がひと目でわかるという。

 チャンネルの番号をタップしたり、画面を左右にフリックすることで、チャンネル別のタイムライン(TL)を表示できる。グラフやTLはTwitterにログインしなくても閲覧することが可能。Twitterにログインすれば、アプリ上からツイートを投稿できる。投稿時には「#」ボタンをタップすれば、ハッシュタグが自動的に入力される。

 tuneTVについてジェネシックスは、「どの番組を観るか迷っている時や裏番組の内容が気になって仕方がない時などに活用できる」と説明。9月には、Android向けアプリもリリースする予定だ。また、番組時間のアラート機能や番組へのチェックイン機能なども追加していくという。


関連情報

(増田 覚)

2011/8/8 12:27