記事検索

Adobe、Flash Playerなど5製品のセキュリティアップデートを公開


 米Adobe Systemsは米国時間9日、Flash PlayerやPhotoshopなど複数の製品のセキュリティアップデートを公開した。

 Flash Playerについては、Windows/Mac/Linux/Soralis向けのバージョン10.3.183.5と、Android向けのバージョン10.3.183.5を公開。また、同様の脆弱性を修正したAdobe AIR 2.7.1も公開している。

 最新バージョンでは計13件の脆弱性を修正しており、脆弱性の危険度は4段階で最も高い“Critical”。脆弱性が悪用された場合には任意のコードが実行される可能性がある。Adobeでは、いずれの脆弱性についても現時点では悪用は確認されていないとしている。

 このほか、Photoshop CS5、Shockwave Player、Flash Media Server、RoboHelpの各製品についても、それぞれ脆弱性を修正したセキュリティアップデートを公開している。


関連情報

(三柳 英樹)

2011/8/10 16:25