記事検索

誌面上につぶやけるHTML5電子書籍版「美術手帖」、オノ・ヨーコ氏もつぶやく


 株式会社美術出版社と株式会社美術出版ネットワークスは25日、電子書籍ビューアー「bookpic」のウェブブラウザー版において、雑誌「美術手帖」を試験公開したと発表した。同誌9月号に掲載したオノ・ヨーコ氏の特集からダイジェスト版を無料公開する。

 bookpicは、ソーシャル機能を搭載した電子書籍ビューアーで、Twitterと連動し、書籍の誌面に直接つぶやけるのが特徴。読者だけでなく、美術手帖の編集者やアーティストなども参加してコミュニケーションが展開されるとしている。さらに今回は、オノ・ヨ−コ氏本人によるつぶやきも目玉のひとつ。

「bookpic」トップ画面 「美術手帖」9月号誌面のつぶやきイメージ(左)と、iPadで閲覧した付録「IMAGINE PEACE」ポスター(右)

 bookpicはすでにAndroidアプリとして提供されており、「anan」「BRUTUS」「DIME」などが試験的に参加していた。これに加えて8月からHTML5によるブラウザー版を投入し、美術出版社のタイトルを公開したもの。

 推奨ブラウザーは、Internet Explorer 9以上、Firefox 4.0以上、Google Chrome 12.0以上、Safari 5.0以上。なお、Internet Explorer 8やFirefox 3.6では、つぶやき機能などが利用できない。


関連情報


(永沢 茂)

2011/8/26 06:00