記事検索

ASAHIネットがモバイルWiMAXサービス、固定IPアドレスの利用も可能


 株式会社朝日ネットは、UQコミュニケーションズのインフラを利用した最大通信速度40Mbps(下り)のモバイル通信サービス「ASAHIモバイルWiMAX」を10月3日から提供すると発表した。朝日ネットによれば、月額料金が業界最安値クラスだとしているほか、固定IPアドレスを利用できるオプションがあるのが特徴。

 「定額プラン」と「2段階定額プラン」を用意する。定額プランは、月額料金が3790円(ASAHIネットの固定回線サービスと併用の場合は、200円割引で3590円)。なお、契約は1年(12カ月)単位で、申し出がない場合は自動更新される。また、契約更新タイミング以外で解約する場合は、利用期間が12カ月未満で9975円、13カ月以上では5250円の解約手数料が発生する。

 2段階定額プランは、月々のパケット通信量に応じて月額380円から4980円までの範囲で課金されるプラン。月額基本料金の380円で9050パケット(約1.1MB)まで利用でき、以降は従量制となり、11万8575パケット(約14MB)以上の使用で上限4980円となる。最低利用期間は3カ月で、それ以前に解約の場合は手数料1万500円が発生する。

 いずれのプランも、月額840円を加算することで固定IPアドレスが利用可能だ。

 通信機器は、Wi-Fiルータータイプとしてシンセイコーポレーション製の「URoad-7000」「URoad-8000」、同じくUSBタイプとして「MW-U2510SS2」から選択できる。レンタルはなくすべて買い取り形式だが、現在はキャンペーン価格で無料。このほか、初期費用も無料、開通月の月額料金も無料となっている。

 サービス開始に先立ち、9月14日よりASAHIネットの既存会員向けに先行予約の受付を開始した。一両日中には、一般からの先行予約の受付も開始する予定だ。


関連情報

(永沢 茂)

2011/9/15 14:23