記事検索

三井住友銀行を装ったフィッシングメールが出回る


 フィッシング対策協議会は6日、三井住友銀行を騙るフィッシングメールが出回っているとして、注意を喚起した。

 確認されたメールは、「Sumitomo Banking」「再発行手続きはこのメール」「SMBCダイレクト暗証カード」といった件名で、カードを再発行することになったため添付のソフトを起動し、必要事項を入力して送信することを求める文面となっており、実行ファイルが添付されているもの。この実行ファイルを起動すると、契約者番号や暗証番号、乱数表などの入力を求める画面が表示される。

 三井住友銀行では、こうしたメールは送信していないとして、こうしたメールを受信した場合にはメールを削除することを求めている。また、こうした不審メールについての注意喚起を、顧客に対してメールで送信している。

フィッシングメールの本文 添付ファイル実行後の画面

関連情報


(三柳 英樹)

2011/10/6 16:43