記事検索

radiko、東日本大震災被災地域のラジオ7局の配信を来年3月まで延長


 株式会社radikoは、ラジオ放送をインターネットで同時配信するサービス「radiko.jp」において、4月28日から提供している東日本大震災の特別復興支援サイトを、2012年3月まで延長すると発表した。

 同サイトは、被災地域である東北〜北関東のラジオ7局を日本全国から聴取できるようにしているもの。地域密着度の高いラジオの情報を日本全国に伝達することで、大震災の風化防止や風評被害からの回避、被災地から避難した人への情報提供につなげるのが目的だという。当初は10月末までの予定だったが、復興支援プロジェクトとして延長することにした。

 特別復興支援サイトで聴けるのは、IBC岩手放送、東北放送、ラジオ福島、茨城放送、エフエム岩手、エフエム仙台、エフエム福島。対応する端末は、PC、iPhone、Android端末。

「radiko.jp」特別復興支援サイト




関連情報


(永沢 茂)

2011/10/26 16:34