記事検索

「ニコニコ静画(電子書籍)」提供開始、電子書籍上にコメント投稿可能

無料ウェブコミック誌「角川ニコニコエース」も創刊


 株式会社ドワンゴは8日、「ニコニコ動画」内の静止画コミュニティサイト「ニコニコ静画」において、電子書籍配信サービス「ニコニコ静画(電子書籍)」の提供を開始した。ニコニコ動画ならではの機能として電子書籍上にコメントを投稿できるため、ユーザー同士で感想や感情を共有できるとしている。対応環境は、PC(Flash)とiPhone/iPad(無料アプリ)。Androidには2012年に対応する予定。

 コメントは、通常の流れるコメントのほか、絵や文面にカーソルを合わせて投稿する「範囲指定コメント」も可能。このほか、Twitterにも連携してコメントを投稿できる。その投稿コメントが紹介文として作品紹介ページの「帯」部分に記載されるという。

PCでの閲覧画面 範囲指定コメント
iPadでのコメント投稿画面 Twitterでの投稿コメントを「帯」部分に表示

 株式会社角川グループホールディングスが運営する電子書籍プラットフォーム「BOOK☆WALKER」とも連携。同プラットフォームで購入したライトノベルやコミック、実用書などのコンテンツをニコニコ静画(電子書籍)上でも閲覧できる。

 また、連携記念として、コミック「テルマエ・ロマエI」(ヤマザキマリ著)、デジタルコミック誌「エイジプレミアム」Vol.1〜3、実用書「グーグル、アップルに負けない著作権法 PREVIEW EDITION」(角川歴彦著)などのタイトルの無料配信も開始した。11月25日からは、「電撃コミック ジャパン」の最新号およびバックナンバーも無料配信する。

 さらにドワンゴと角川書店が共同で、無料ウェブコミック誌「角川ニコニコエース」を創刊し、ニコニコ静画(電子書籍)で配信を開始した。毎週火曜日に更新する。「ケロロ軍曹」をはじめとする角川エース系のコンテンツを掲載するほか、今後は新人作家の連載なども含め、30タイトル以上を掲載していく予定だ。

「角川ニコニコエース」創刊号

 ドワンゴでは、「ユーザー投稿作品の促進や、ユーザー投票によるクリエイターのデビュー先拡充を行っていくなど、これまでにない新しい電子書籍のプラットフォームを目指す」としている。


関連情報


(永沢 茂)

2011/11/8 15:30