記事検索

角川グループとドワンゴが業務提携、ニコ動で電子書籍や公式チャンネル展開


 株式会社角川グループホールディングスと株式会社ドワンゴは28日、電子書籍や各種コンテンツの配信について業務提携を行い、角川グループのコンテンツを「ニコニコ動画」で展開するなどの各種連携を行うと発表した。

 包括業務提携により、電子書籍に関する連携として、角川グループが2011年4月から展開するコンテンツ配信プラットフォーム「Book☆Walker」でユーザーが購入した電子書籍の一部を、ニコニコ動画が新たに提供する電子書籍ビューアー(仮称:ニコニコビューワ)で閲覧できるようにする。

 また、ニコニコ動画内には、角川グループが保有するコンテンツを配信する公式チャンネルを設置。将来的には、同チャンネルでしか見ることのできないオリジナルアニメの製作・配信も検討するほか、ニコニコ動画内で活躍するクリエイターの発掘・育成、角川グループの各種媒体での書籍化、コミック化、映画化、アニメ化などにつなげるための番組も検討するとしている。

 このほか、角川グループのゲーム雑誌と組んだゲームの発売前夜祭イベントのニコニコ動画での配信や、現在最新話を無料配信しているアニメ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」「とある魔術の禁書目録II」のモバイル版配信を28日から開始する。

28日夜、東京・渋谷のSHIBUYA-AXで開催された「ニコニコ動画」のイベント「ニコニコ大会議2010秋〜それはロックか?〜」には、角川グループホールディングスの角川歴彦会長も登場した (左から)ドワンゴ取締役の夏野剛氏、ドワンゴ会長の川上量生氏、角川グループホールディングス会長の角川歴彦氏、ニワンゴ取締役の西村博之氏




関連情報


(三柳 英樹)

2010/10/28 15:52