記事検索

NTT東西、ダイヤルQ2サービスを2014年2月末に終了


 東日本電信電話株式会社(NTT東日本)および西日本電信電話株式会社(NTT西日本)は15日、「ダイヤルQ2」サービスの新規申込受付を12月15日に終了するとともに、サービスを2014年2月28日に終了すると発表した。

 NTT東西は1989年7月以降、ダイヤルQ2サービスを提供してきた。しかし、インターネットを利用した情報提供手段が多様化したことにより、サービス利用者が年々減少。今後もこの傾向は継続すると想定したことから、サービスを終了することとなった。

 ダイヤルQ2は、テレホンサービスなどの情報提供者が0990で始まる番号により番組(有料情報)を提供し、利用者に対する情報料をNTT東西が情報提供者に代わって回収するサービス。

 なお、ダイヤルQ2サービスを利用して放送事業者などの情報提供者が提供する大規模災害時の義援金募集番組については、ダイヤルQ2サービス提供終了後も別のサービスとして提供する予定。


関連情報

(増田 覚)

2011/11/15 18:44