記事検索

YouTubeが新デザインに、関心のある動画を見つけやすく


 米YouTubeは1日、動画共有サイト「YouTube」のホームページをリニューアルした。チェンネルを追加しやすくしたことで、関心のある動画を見つけやすくしたという。

 新たなホームページの左側には、自分が追加したチャンネルが並ぶほか、視聴履歴の基づいたおすすめのチャンネルが表示される。これらのチャンネルを追加していくことで、関心に沿ったチャンネルを揃えることができる。

 ホームページ左上にある「チャンネルを追加」をクリックすると、「アニメ」「お笑い」「テレビ番組」「テクノロジー」などのジャンルから、おすすめのチャンネルを表示してくれるため、ユーザーが関心のある動画を見つけやすくなっている。

 各チャンネルをクリックすると、ホームページ中央にそのチャンネルの最新動画が一覧表示される。このほか、Google+やFacebookと接続することで、友人が共有した動画を視聴する機能もある。


関連情報


(増田 覚)

2011/12/2 13:56