記事検索

Yahoo!知恵袋“やらせ投稿”報道は「誤解生じる」、JALUXが事情説明


 Q&Aサイト「Yahoo!知恵袋」への“やらせ投稿”を依頼していたと一部で報じられた株式会社JALUXは16日、「記事の内容に誤解を生じる恐れがある」として事情を説明した。

 報道では、JALUXが羽田空港内で経営する飲食店が、Yahoo!知恵袋にやらせ投稿を依頼していたと指摘。自ら「羽田空港内でお薦めの店はどこですか」と質問した上で、「空港で働いているので空港のレストランは詳しいですよ」と一般回答者を装い「この店が一番いい」などと推奨していたと報じている。

 この報道についてJALUXは、飲食店は「株式会社デリコ・インターナショナル」に店舗運営を委託していると説明。JALUXでは2011年4月から7月にかけて、4回にわたってYahoo!知恵袋にやらせ投稿があったことを10月に確認したというが、JALUXが依頼したものではないとしている。

 「デリコ社が、昨年春頃に販促支援の目的で勧誘のあった広告事業者に依頼したものですが、ここでも金銭の授受はないことを確認しております。」(JALUX)

 JALUXではやらせ投稿を10月に確認した後、「社会通念上非常に問題があり、弊社の信用を傷つけるもの」と判断し、デリコ社に対して投稿を中止するように要請。再発防止を強く指導したという。今後は、委託先会社も含めて徹底管理を図り、同種の事例の再発防止に努めるとしている。

 なお、JALUXが16日に発表したプレスリリースには、デリコ社から同社に送られてきたという謝罪文も掲載している。


関連情報

(増田 覚)

2012/1/17 14:04