記事検索

Googleがプライバシーポリシー統合へ、ユーザー情報の横断的な利用を目指す


新しいプライバシーポリシーの解説ページ

 Googleは24日、プライバシーポリシーとサービス利用規約を変更し、全サービスで統一すると発表した。新しいプライバシーポリシーと利用規約は3月1日に発効する。

 Googleでは、現在各サービスごとにプライバシー関係の文書が70以上あるが、このうち60以上を読みやすく短い1つのプライバシーポリシーにまとめると説明。ユーザーに対して、新しいプライバシーポリシーへの移行についての告知を開始した。日本語版の解説ページも用意されており、Googleのトップページにも解説ページへのリンクが掲載されている。

 Googleでは、新しいプライバシーポリシーにより、ユーザーをGoogleの各種サービスで共通して同じユーザーとして扱うことができるようになると説明。これにより、GmailやYouTubeなどの利用履歴に基づいて検索結果をパーソナライズするなど、各種サービスのデータを連携させることで、よりユーザーにとって有益な情報が提供できるとしている。


関連情報


(三柳 英樹)

2012/1/25 14:02