記事検索

「LINE」が1500万ダウンロード突破、今後はPCクライアントやビデオ通話も


 NHN Japan株式会社は27日、同社がスマートフォン向けに提供している無料メッセンジャーアプリ「LINE」の累計ダウンロード数(iPhone/Androidアプリ総計)が1500万件に達したことを明らかにした。

 LINEはユーザー同士であれば、通信キャリアを問わずに無料で音声通話・メールが使えるアプリ。2011年6月のサービス公開以来、国内のみならず中東・東南アジア地域を中心に利用者を獲得し、サービス公開から約半年で累計1000万ダウンロードを突破した。

 2012年以降も1週間に100万ダウンロード以上のペースで堅調に利用者数を伸ばしており、日本国内では550万人を突破。世界では中東・東南アジア地域に加えて、スイスのApp Storeで無料総合ランキング1位、オーストリアとドイツでApp StoreのSNS無料カテゴリーで上位にランクインするなど、ヨーロッパ地域での利用も拡大しているという。

 NHN Japanでは今後、音声通話機能の品質を向上するとともに、ビデオ通話機能やPCクライアント版、スマートタブレット版の公開も予定している。

LINEダウンロード数の推移

関連情報


(増田 覚)

2012/1/27 13:36