記事検索

米Googleが謎のエンターテインメント端末を開発中〜公式文書で判明


 米Googleがまだ知られていない「エンターテインメント端末」を実験的に開発していることが明らかになった。米Googleが米国連邦通信委員会(FCC)に提出した文書によって判明した。

 GoogleはFCCに提出した文書で、「Googleはエンターテインメント端末を開発している」と述べており、開発中の端末で使用するWi-FiとBluetooth無線のスループットテストを実験室環境外で行うために、実験用免許を申請している。

 端末の機能については何も述べられていないが、「ユーザーは、端末を家庭のホームWi-Fiネットワークに接続し、Bluetoothを使って他の家電機器に接続する」と記述されている。

 申請端末数は252台で、すべての端末をGoogle従業員が利用し、実験を行うとしている。実験はGoogleの本社、支社があるカリフォルニア州マウンテンビュー、ロサンゼルス、マサチューセッツ州ケンブリッジ、ニューヨーク州ニューヨークの地域で行われる。

 Googleが独自ハードウエアを開発するのか、あるいはAndroidスマートフォンのNexus Oneのようなレファレンス的端末にするのか、家庭で使用することを考えると、GoogleTVのリモコンのような端末になるのか、さまざまな推測ができそうだが、いずれにせよ、現時点では“Wi-FiとBluetoothに対応するエンターテイメント端末”ということ以外、何も判明していない。



関連情報


(青木 大我 taiga@scientist.com)

2012/2/6 06:00