記事検索

ソースネクスト、必要なアプリだけをロックする「スマートフォンロック」


 ソースネクスト株式会社は、「Android厳選アプリ スマートフォンロック」(以下スマートフォンロック)を直営サイト「ソースネクストeSHOP」で、販売開始した。価格は1980円。「Android厳選アプリ」シリーズは、スマートフォンロックが11タイトル目となる。

 「スマートフォンロック」は、アプリ単位でロックをかけられるAndroid OS用アプリ。Android OSのスクリーンロック機能は、一定時間操作しないとどんな場合にも自動的にロックしてしまい使い勝手を損なう面があるが、スマートフォンロックでは、指定したアプリにだけロックをかけられる点がポイントだ。

 認証方法は13種類を用意しており、13種類の認証方法を組み合わせてロックをかけることができる。具体的には、会社でしか利用しないアプリには、「数字タッチ」(6桁の数字)および「位置情報認証」(会社付近)がすべて認証されないと、アプリが起動できないといった設定もできる。

 13種類の認証方法を上げると、数字タッチ認証、ポイントタッチ認証、文字入力認証、ジェスチャー認証、位置情報(GPS)認証、斜度(傾き)認証、着信(電話)認証、羅針盤(方位)認証、シェイク認証、リバーシ認証、ミサイルゲーム認証、音声(ワード)認証、Bluetooth認証となる。

 また、指定したアプリをホーム画面に表示させないようにする「シークレットモード」機能も装備。子供がいじっても問題ないアプリだけ見えるようにしておく、あるいは同僚や家族に見られたくないアプリを隠しておくなどの使い方が可能になる。

 スマートフォンロックの対応機種は、Android OS 2.2または2.3を搭載したスマートフォン。インストール容量は約1MBとなる。なお、ソースネクストによれば、機種、アプリ、認証方法によってはアプリの起動にロックがかからない場合があるという。

切り替え設定画面 表示アプリ選択画面 左の画面で設定されたアプリのみがホーム画面に表示される 認証の設定画面。複数の認証を組み合わせて利用できる
会社用、子供用など、ロックするアプリだけでなく、ホーム画面を丸ごと切り替えることができる



関連情報


(工藤 ひろえ)

2012/2/10 06:00