記事検索

Twitter.com、デフォルトでHTTPSを常時使用に


 米Twitterは13日、「Twitter.com」にアクセスする際、HTTPSを常時使用するようにした。これにより、セキュアではない無線LANなどの環境でTwitter.comを使う際に情報が盗聴されにくくなる。

 Twitterは2011年3月、Twitter.comへの接続を常時HTTPSにする設定オプションを追加していた。今後は、Twitter.comにアクセスするすべてのユーザーは、初期状態でHTTPSで接続することとなる。

 なお、HTTPSで接続したくないユーザーは、アカウント設定ページで「HTTPSを常時使用する」というチェックを外せば、HTTPS接続を無効にすることが可能。


関連情報


(増田 覚)

2012/2/14 13:24