記事検索

親しい友人と位置情報を共有、外出を楽しくするiPhoneアプリ「Pelo」


 株式会社バスキュール号は14日、親しい友人や家族と位置情報を共有してコミュニケーションを図れるiPhoneアプリ「Pelo(ペロ)」を公開した。App Storeから無料でダウンロードできる。

 mixiもしくはTwitterのIDでログインすると、各サービス上の友人を「Peloフレンド」として登録することが可能。アプリ起動後は、地図上で自分のいる場所にチェックインした上で、自らの位置情報をコメントとともに投稿し、友人と共有できる。

 また、オフラインのコミュニケーションも支援するために、チェックイン時に「FREE」ボタンを選べば、時間が空いていることを友人に伝えたり、iPhoneのアドレス帳の連携機能を備える。

 アプリ上では散歩のお供をしてくれるペット「Pelo」が、チェックインや移動距離、場所に応じて「バッジ」を獲得したり、クーポンを掘り出してくれるなど、外出を楽しくする工夫を施したという。

 収益については広告モデルを採用する。まずは3月6日から3月31日まで、Peloでチェックインしたユーザーの中から1万人に、ローソンオリジナルデザート「ぎゅっとクリームチーズ」(130円)の無料クーポンを配布する。

 4月にはFacebookとも連携する予定で、Facebookの友人をPelo上に取り込めるようにする。また、チェックインを予約投稿する機能や、Android向けアプリの提供も予定しています。

 バスキュール号はPeloについて、仕事とプライベートでSNSを使い分けたいというニーズを背景に、大切な人とのコミュニケーションインフラとして、緊急時や災害時に互いの居場所を確認するための安心ツールとしての役割も果たしたいとコメントしている。


関連情報


(増田 覚)

2012/2/15 06:00