記事検索

「NHKオンデマンド」が4月からiPhone/iPadでも視聴可能に


 日本放送協会(NHK)は15日、番組配信サービス「NHKオンデマンド」をiPhoneやiPadから視聴できるサービスを4月に開始すると発表した。

 NHKオンデマンドは、これまでPCとFlash対応のAndroidスマートフォン向けにサービスを提供していたが、4月からは動画の配信形式としてHLS形式を追加することで、iPhoneやiPadなどのiOS端末からの視聴にも対応する。ログイン認証機能に対応した無料アプリの提供も予定する(アプリの提供開始日は未定)。

 4月からは、iPadやAndroidタブレット端末で利用しやすいように、タッチパネルで操作しやすいタブレット版のサイトも新設。PC版、スマートフォン版、タブレット版の各サイトで、1つの会員IDを相互に利用できる。

 また、従来のスマートフォン版サイトでは、PC版サイトで購入した番組のみ視聴が可能となっていたが、PC版、スマートフォン版、タブレット版のすべてのサイトで会員登録が可能となり、月額見放題パックなどすべてのコンテンツの購入できるようになる。料金の支払方法についても、NTTドコモの「ドコモ ケータイ払い(spモード)」に4月から対応する。NTTドコモ以外のキャリアについては、同様の対応が可能となるよう、現在交渉中としている。

 番組の配信サービスについては、放送日から約14日間以内の番組を配信する「見逃し番組」に加えて、過去番組を配信する「特選プレミアム」「特選ライブラリー」の2種類のサービスがあったが、4月以降は過去番組の配信サービスを1つに統合する。

 これまでは、過去番組は配信開始から3カ月以内は単品販売を中心とした「特選プレミアム」、3カ月以降は月額945円の見放題パックで視聴できる「特選ライブラリー」という位置付けになっていた。4月以降はサービスを「特選ライブラリー」に一本化し、配信開始と同時に見放題パックでの視聴が可能となる。

 料金コースは従来通りで、見逃し番組(月々約600本)が視聴できる「見逃し見放題パック」(月額945円)と、特選ライブラリー(約4000本)が視聴できる「特選見放題パック」(月額945円)の2種類。各番組の単品販売(105円〜)も行われる。


関連情報


(三柳 英樹)

2012/2/15 15:06