記事検索

「国際GIFアニメアワード」の優秀作品155点、ニフティが公開


 ニフティ株式会社は27日、緩い話題を日々提供しているポータルサイト「デイリーポータルZ」において、「国際GIFアニメアワード」の優秀作品155点を公開した。

 国際GIFアニメアワードは、“インターネットの伝統芸能”であるGIFアニメの復興を目的としてデイリーポータルZが実施したもの。1月下旬から2月中旬まで、一般から広く作品を募集していた。100作品を目標としていたが、その6倍にあたる583作品の応募があったという。

 今回公開された155点は、一次審査を通過した作品。モノ系、手作り系、特撮系、シネマグラフ、3D系、コント、玄人作品、手書き味わい系、イラスト系、オールドスクール白黒GIF、文学、コンセプチュアル、サイケ、2コマ、報告系、GIF女子、素朴系、キモ系、説明不能系というジャンルに分けて紹介している。

 すでに2月19日、東京・お台場のライブハウスで公開審査会が開かれ、3部作の「ひよこボウリング劇場[整列2][運命][ヒーロー]」が最優秀賞に選ばれている。


関連情報


(永沢 茂)

2012/2/28 17:46