記事検索

「@nifty EMOBILE G4」がプロトコル制限解除、VPNやニコ生などが利用可能に


 ニフティ株式会社は1日、下り最大42MbpsのDC-HSDPA方式を採用したモバイル通信サービス「@nifty EMOBILE G4」のプロトコル制限を解除したと発表した。サービスプランや月額料金に変更はないが、既存利用中はデータ通信機器の設定変更が必要。

 @nifty EMOBILE G4では従来、IP SecやPPTPなどのVPN通信、「ニコニコ生放送」をはじめとする動画やインターネットラジオなどのストリーミング型通信、「アメーバピグ」「CABAL ONLINE」などオンラインゲームの独自通信などが制限されており、これらのサービスが利用できなかった。

 ニフティによると、@nifty EMOBILE G4の利用者は固定ブロードバンドサービスと併用しているユーザーも多いため、モバイル環境でも同様に動画やオンラインゲームのサービスを快適に利用できるよう制限を解除したとしている。また、プロトコル制限によって利用できないサービスがあるという不安を払拭する狙いもあるという。

 このほか、Windowsファイル共有や「どこでもMy Mac」なども利用できるようになる。


関連情報


(永沢 茂)

2012/3/2 13:53