記事検索

iPhone 4Sと新しいiPadの置き忘れを防ぐBluetoothキーホルダー「ぶるタグ」


 ロジテック株式会社は、iPhone 4Sや新しいiPadと連携し、置き忘れを防ぐというBluetoothアクセサリー「ぶるタグ(LBT-MPVRU01)」シリーズを4月中旬以降に発売する。オープンプライスだが、同社ECサイトの販売価格は3480円。

 Bluetooth 4.0の技術を活用し、iPhone 4S/新しいiPadとペアリングすることで、iPhone 4S/新しいiPadのアプリから同製品を呼び出したり、同製品からiPhone 4S/新しいiPadを呼び出せる。付属のボールチェーンでカギなどの小物やカバンに通して使える。

 呼び出し方法は「バイブレーションとLED」「メロディとLED」の2つ。製品との通信距離は最大10m。iPhone 4S/新しいiPadと製品の通信状態が悪くなった際にも通知されるため、外出先でのiPhone 4S/新しいiPadの置き忘れを防げるとしている。

 なお、iPhone4Sや新しいiPadで同製品を使用するには、App Storeから無料の専用アプリ「ぶるタグ設定アプリ」をダウンロードする必要がある。iPhone 4以前のiPhone、iPad 2以前のiPadには対応していない。

 本体サイズは45×45×13mm、重さは22g(本体のみ)。本体色はブラック、レッド、ホワイトの3種類。バッテリーはボタン電池(CR2032)を採用し、連続待受時間は約2年。Bluetoothの通信が途絶えると、約5分後に自動的にオフになる。


関連情報


(増田 覚)

2012/3/30 06:00