記事検索

「乗換案内」が「全国タクシー配車」とアプリ連携、終電後の配車依頼簡単に


 スマートフォンのGPSを利用して現在地にタクシーを呼べるアプリ「全国タクシー配車」と、ジョルダン株式会社の路線検索アプリ「乗換案内」のアプリ間連携が3日からスタートした。

 乗換案内アプリで路線検索したものの終電時刻を過ぎていた場合の検索結果画面や、「ジョルダンライブ!」の詳細情報画面で電車が止まっている場合または遅れが大きい場合に「タクシーを呼ぶ」ボタンを表示。1タップで全国タクシー配車アプリを起動し、現在地にタクシーを呼ぶ操作を簡単に行えるようになった。

終電時刻が過ぎており、経路途中で乗り継ぎ列車がなくなる(始発まで待たなければならない)場合の検索結果画面 電車が「止まっている」場合の「ジョルダンライブ!」の詳細情報画面。このほか「遅れ(30分以上)」でも「タクシーを呼ぶ」ボタンが表示される 「タクシーを呼ぶ」ボタンのタップ後、「全国タクシー配車」が起動して現在地の地図が表示される

 全国タクシー配車は、日本交通株式会社がマイクロソフト株式会社の協業により提供しているアプリ。全国22都道府県のタクシー会社30グループが対応している。対応するタクシー会社が近くにない場合は、最寄りのタクシー会社の電話番号を表示する。また、地図上で乗車地・降車地を指定して概算料金を検索できる機能もがある。iPhone版(iOS 4.0以降)とAndroid版(Android 2.2以降)が無料で公開されている。

 乗換案内アプリは、iPhone版(iOS 3.0以降)とAndroid版(Android 1.6以降)が無料で公開中。なお、連携サービスに対応するのばバージョン1.5.0で、iPhone版におけるサービスは近日開始予定。また、Android版での連携サービスはAndroid 2.2以降が必要。


関連情報


(永沢 茂)

2012/4/4 06:00