記事検索

サンワサプライ、本を置いたままスキャンできる200万画素のスタンドスキャナー


400-CMS012

 サンワサプライ株式会社は、本や資料を置いたままスキャンできる200万画素のスタンドスキャナー「400-CMS012」を、直販サイト「サンワダイレクト」で発売した。価格は1万7800円。

 「400-CMS012」は、本や資料などを置いたままの状態で、スタンド型のアームに設置された200万画素のCMOSセンサーで撮影することでデジタル化できるスタンドスキャナー。本を裁断せずにスキャンしたり、立体物の撮影などに利用できる。

 A4サイズまでスキャン可能で、タイマー設定により等間隔(3〜10秒)での連続撮影が可能。対象物と専用マットの状況を自動で検知し、被写体に合わせて撮影時に自動でトリミングする機能も備える。ヘッド部にはLEDライトを搭載し、補助光源として利用できる。

 本体サイズは70×84×270mm(折りたたみ時)、70×220×320mm(使用時)。専用マットサイズは340×368mm。本体重量は400g。最大解像度は1600×1200ドット。


関連情報

(三柳 英樹)

2012/4/5 13:23