記事検索

「Google Chrome 19」ベータ版、他の端末で開いているタブを開く機能を追加


新規タブ画面右下の「Other Device」から、他の端末で開いているタブを参照できる

 Googleは10日、ウェブブラウザー「Google Chrome」の次期バージョンとなるバージョン19のベータ版を公開した。Windows版、Mac版、Linux版がGoogleのサイトからダウンロードできる。

 Google Chrome 19ベータ版では、他の端末のGoogle Chromeで開いているタブを、現在利用しているGoogle Chromeで開く機能を追加。Googleアカウントにログインした状態であれば、Google Chromeの新規タブ画面右下の「Other Devices」ボタンから、他の端末のGoogle Chromeで開いているタブを参照できる。

 同様の機能は、Android 4.0向けに公開されているAndroid版のGoogle Chromeベータ版にも搭載されており、Android版Chromeで開いているタブも参照できる。


関連情報


(三柳 英樹)

2012/4/11 19:09