記事検索

Twitterのパスワード大量流出か


 Twitterのアカウントとパスワードが大量に流出したと一部で報道されている件について同社は9日、調査を進めていると発表した。一部報道によれば、アカウント情報はテキスト共有サイト「Pastebin.com」で公開されており、その数は約5万5000件に上るとされている。

 この問題についてTwitter日本語版公式アカウントでは9日、一部のアカウントにパスワードリセットを実施したと説明。「スパムアカウントだけで、一般のユーザーさんには影響がないと思われます」としているが、心配なユーザーはパスワードを変更してほしいと呼びかけている。
Twitter日本語版公式アカウントのツイート

 編集部では「Pastebin.com」に公開されているアカウント情報の真偽や件数について、Twitter Japan広報担当者に問い合わせているが、まだ回答を得られていない。

 しかし、同じIDやパスワードを複数サイトで使い回しているユーザーの場合は、Twitter以外のサービスに不正アクセスされることで大きな被害を受ける可能性があるため、万一自分のアカウントが掲載されていた場合は、早急にパスワードを変更するようお勧めする。また、前述の通りTwitterと共通のアカウントを他のサービスで使っている場合には、これらのサービスのパスワードも変更する必要があるので注意してほしい。


関連情報

(増田 覚)

2012/5/9 15:53