記事検索

NTTドコモが2012年夏モデルを発表、スマホ16機種はすべてAndroid 4.0


 株式会社NTTドコモは16日、2012年夏モデルのラインナップ19機種を発表した。スマートフォンが16機種、タブレット端末が1機種、モバイルルーターが1機種で、フィーチャーフォンはキッズケータイの1機種のみ。6月以降順次発売する。

 スマートフォンとタブレット端末の計17機種は、いずれもOSにAndroid 4.0を採用し、11機種はLTEによる高速データ通信サービスの「Xi」に対応。おサイフケータイはタブレットを除く16機種が対応するほか、ワンセグ(15機種)や赤外線(13機種)、防水(14機種)など、ユーザーニーズが高い機能の搭載機種を拡大した。スマートフォン向け放送局「NOTTV」には、スマートフォン4機種とタブレット端末1機種が対応する。

 スマートフォンの「NEXTシリーズ」のラインナップは、「GALAXY S III SC-06D」「AQUOS PHONE ZETA SH-09D」「Xperia GX SO-04D」「ARROWS X F-10D」「REGZA Phone T-02D」「Optimus Vu L-06D」「ELUGA power P-07D」「AQUOS PHONE sv SH-10D」の8機種。全機種がXiに対応する。

 「withシリーズ」のラインナップは、「F-09D ANTEPRIMA」「AQUOS PHONE st SH-07D」「Optimus it L-05D」「MEDIAS X N-07D」「ELUGA V P-06D」「ARROWS Me F-11D」「Xperia SX SO-05D」の7機種。全機種がワンセグと赤外線に対応する。

 このほか、らくらくホンシリーズの「らくらくスマートフォン F-12D」、タブレット端末の「ELUGA Live P-08D」、モバイルWi-Fiルーターの「L-04D」が発売される。

 スマートフォンはサイズバリエーションを増やし、画面サイズが3.4インチの「AQUOS PHONE st SH-07D」など、コンパクトな3インチ台の機種を4機種ラインナップ。一方で、画面サイズが5インチと大型のモデルについても、「Optimus Vu L-06D」「ELUGA power P-07D」の2機種をラインナップしている。

 モバイルWi-Fiルーターの「L-04D」は、本体サイズが約90×62×12.6mm、重量が約89gの小型モデル。下り最大75MbpsのXiに対応し、無線LANはIEEE 802.11b/g/nに対応。同時接続台数は10台。連続通信時間は3Gが約5時間、Xiが約4時間。

NEXTシリーズ withシリーズ
らくらくスマートフォン F-12D ELUGA Live P-08D
モバイルWi-Fiルーター L-04D

関連情報

(三柳 英樹)

2012/5/16 15:43