記事検索

Android版「Firefox 14」ベータ版、日本語対応版が公開


 Mozillaは19日、英語版のみの公開となっていたAndroid版Firefoxのベータ版(バージョン14)について、ユーザーインターフェイスを日本語を含む各国語に対応させた新たなバージョンを公開した。対応OSはAndroid 2.2以上。

 Android版Firefoxの新たなベータ版は、従来バージョンから抜本的な設計の見直しを行い、パフォーマンスを改善するとともにユーザーインターフェイスの刷新を図ったバージョン。5月16日に公開された英語版が、今回各国語にも対応した。

 Android版Firefox 14のベータ版は、起動やページ読み込みの高速化を図るとともに、ユーザーインターフェイスを刷新。スタートページによく見るページの一覧を追加したほか、文字サイズの自動拡大による可読性向上、Flash Playerプラグインへの対応などを行なっている。

 Mozillaでは、英語版には公開後24時間で330件のレビューが寄せられ、評価の平均は4つ星で、5つ星のレビューが160件あると説明。現在はまだ初期ベータ版のため、テキスト選択やページ内検索など一部の機能は未実装で、クラッシュする場合もあるが、十分実用に耐えるレベルだとしている。


関連情報


(三柳 英樹)

2012/5/21 12:01