記事検索

書店サイト「honto」と丸善などリアル8店舗、ポイント/マイ本棚の連携開始


hontoポイントカード

 株式会社トゥ・ディファクトは20日、電子・紙の両方を扱う総合書店サイト「honto」と、丸善などのリアル書店とのポイントサービスおよびウェブの蔵書管理機能の連携を開始すると発表した。

 ポイントサービスは、hontoサイトでの購入時に付与されるポイントを、リアル書店店頭での購入時にも拡大するもの。「hontoポイントカード」の会員登録を行い、店頭で同カードを提示することでポイントが付与される(洋書・洋雑誌は除く)。付与率は100円につき1ポイント。貯まったポイントは1ポイント=1円として、50ポイントから、hontoサイトおよび対応リアル書店で利用できる。

 6月20日時点でhontoポイントカードに対応したのは、ジュンク堂書店池袋本店・丸の内本店・日本橋店・ラゾーナ川崎店、MARUZEN&JUNKUDO渋谷店、文教堂書店渋谷店・飯田橋店・市ヶ谷店の首都圏8店舗。対応店舗は今後、丸善、ジュンク堂書店、文教堂書店の各店舗で順次拡大し、年内に100店規模を予定する。

 ウェブの電子本棚機能「マイ本棚」では、hontoサイトで購入した紙の書籍の情報および電子書籍に加えて、リアル書店でhontoポイントカードを提示して購入した書籍についても情報が自動的に登録され、蔵書管理を一元的に行えるようになる。マイ本棚経由で、本のレビューや評価などの情報も発信可能だ。なお、紙の書籍についてはタイトルなどの書誌情報のみを登録・表示するもので、内容を電子書籍として閲覧できるものではない。

 さらに今後は、hontoサイト上からリアル書店の在庫検索が行えるようにするなど、サービス・機能の充実を図っていくとしている。


マイ本棚




関連情報


(永沢 茂)

2012/6/21 11:00