記事検索

NICT、23言語対応、5人同時会話が可能な音声翻訳アプリ「VoiceTra4U-M」


「VoiceTra4U-M」の会話画面

 独立行政法人情報通信研究機構(NICT)は18日、23言語に対応したiPhone向け音声翻訳アプリ「VoiceTra4U-M」を公開した。App Storeから無料でダウンロードできる。対応OSはiOS 4.0以降。アプリの公開期間は、2012年7月18日〜2013年3月31日(予定)。

 NICTでは、世界23カ国、26の研究機関と連携した研究共同体「ユニバーサル音声翻訳先端研究コンソーシアム(U-STAR)」において、国際連携による自動音声翻訳システムの研究開発を進めている。今回、U-STARでは、NICTが国際標準化したネットワーク型音声翻訳通信プロトコルを用いて、多言語音声翻訳システムを構築。このシステムの実証実験を行うため、iPhone向けアプリ「VoiceTra4U-M」を一般公開した。

 VoiceTra4U-Mは、世界人口の約95%をカバーする23言語(うち音声入力17言語)に対応し、5人で同時に会話ができる音声翻訳アプリ。アカウントを作成して言語を選択し、友人のアカウントを呼び出すことで会話ができ、自分や友人の声は相手の言語に翻訳され、声で出力される。


関連情報


(三柳 英樹)

2012/7/19 16:49