記事検索

電子マネー「楽天Edy」、今月末より「イトーヨーカドー」に導入開始


 楽天Edy株式会社は24日、プリペイド型電子マネーサービス「楽天Edy」が「イトーヨーカドー」などに順次導入されると発表した。

 イトーヨーカドーおよびショッピングセンター「Ario」の全176店舗・約5000のテナントで専門店で楽天Edyが利用可能になる。まず、8店舗で7月末に本格導入を開始し、今年末までに約60店舗・約2600テナントに拡大する。今後、「赤ちゃん本舗」「LOFT」「そごう・西武」など、セブン&アイグループ各社への導入も検討中。

 ヤマトホールディングス株式会社傘下の企業が展開する電子マネー業務の一括代行サービス「マルチ電子マネーサービス」に関する契約を、株式会社セブン&アイ・ホールディングスが締結したことによるもの。マルチ電子マネーサービスでは、1台の決済端末で複数の電子マネー決済が可能で、楽天Edyのほか、セブン&アイグループの電子マネー「nanaco」や全国の交通系電子マネーに対応している。


関連情報


(永沢 茂)

2012/7/25 11:39