記事検索

iOS版「Google Earth」で都市部の3D地図が閲覧可能に


 米Googleは27日、iOS版「Google Earth」をアップデートし、主要都市部の3D地図を閲覧できるようにした。なお、同機能はiPhone 4Sおよび新しいiPad/iPad 2のみをサポートする。

 3D地図に対応したのはサンフランシスコやロサンゼルス、ボストン、ポートランドなどのほか、米国以外ではイタリアのローマ。Googleは今後、新たな地域を3D地図に対応させ、年末までに約3億人の人口をカバーする都市部の3D地図を公開するという。

 今回のアップデートではこのほか、世界中の名所や史跡を案内するツアーガイド機能を追加した。同機能はiOS 4.2以降を搭載したすべてのデバイスから利用できる。


関連情報


(増田 覚)

2012/7/27 17:54