記事検索

オンキヨー、HDMI端子に挿すAndroid端末「インターネット・スティック」


 オンキヨーデジタルソリューションズ株式会社は、HDMI端子に接続してインターネットの動画再生やウェブの閲覧ができるAndroid端末「インターネット・スティック」(NT-A1)を発売する。直販サイト「オンキヨーダイレクト」での販売価格は9980円。8日から受注を開始し、8月下旬より順次出荷を開始する。

インターネット・スティック(NT-A1)

 NT-A1は、テレビなどのHDMI端末に直接挿し込んで利用できる、無線LAN(IEEE 802.11b/g/n)内蔵のAndroid端末。OSにはAndroid 2.3を採用し、付属のリモコンでウェブの閲覧や動画の視聴を行える。Google Playには対応しない。本体サイズは90.5×34×15.5mm。重量は約46g。電源共有用のUSBケーブル、HDMI延長ケーブルが付属する。

 CPUはARM Cortex A9(1GHz)、メモリは512MB。記憶媒体として4GBフラッシュメモリーを内蔵し、microSDメモリーカードスロットを備える。USB2.0ポートも1ポート備えており、USBハブを介してキーボードやマウスの接続も可能。NT-A1専用のオプションとして、キーボードを内蔵した赤外線ワイヤレスリモコン「KR-A1」(直販価格7980円)も用意される。


関連情報

(三柳 英樹)

2012/8/8 15:00