記事検索

ジャスト、WordPress対応でスマホから更新できる「ホームページ・ビルダー 17」


 株式会社ジャストシステムは、WordPressに対応したことで、どのパソコンやスマートフォンからでもホームページの更新が可能になった「ホームページ・ビルダー 17」を10月5日に発売すると発表した。希望小売価格は通常版で1万4800円。

WordPress対応で、いつでもどこでも簡単に更新可能に

「ホームページ・ビルダー 17」(写真はバリューパック)

 「ホームページ・ビルダー 17」では、ウェブサイト作成・運営ソフトへの要望を調査したところ、「日々の更新をブログ更新のように簡単にしたい」との要望が高かった。一方で、簡便な更新を可能にする「CMS(Content Management System)」については多くのユーザーが知らないのが現状だったという。
 そこでジャストシステムでは今回、ブログのように簡単にサイト更新を可能にするため、オープンソースのCMSプラットフォーム「WordPress」に対応。「かんたん WordPress デビュー」というウィザード形式のガイドを用意し、技術的知識がないと難しいWordPressのインストールおよびセットアップを簡易に行えるようにした。

 ジャストシステムが提供するレンタルサーバ―サービス「ホームページ・ビルダー サービス」を利用する場合は、「かんたん WordPress デビュー」で、ボタンひとつ押すだけでWordPressのインストールとセットアップが完了する。ホームページ・ビルダー サービスはぴったり10GBプラン(月額1480円)、たっぷり50GBプラン(月額3480円)などが選択できる。

 そのほかのレンタルサーバーを利用している場合も、WordPressのインストールから、ホームページのデザインやページ構成の選択、作成したホームページの公開までをダイアログに沿って操作していくだけでサイト構築が行えるようになっている。主なホスティング事業者のサービスについてはプルダウンメニューで利用サービスを選択するだけでPHPへのパス指定などが自動設定され、極力ユーザーが入力する項目を減らすよう配慮されている。

「かんたんWordPressデビュー」では、ウィザード形式で指示にそって必要事項を入力するだけでWordPressサイトが構築できる 「かんたんWordPressデビュー」のテンプレート選択画面 「かんたんWordPressデビュー」テンプレート編集画面。変更したいところをクリックで選択して文字を入力したり画像を差し替えるだけの簡単操作

 また、WordPressではデザインテンプレートを作成するにはPHPやCSSの知識が必要となるが、ブログのように記事を投稿して更新できる様々なテンプレートを通常版では25種、バリューパックは47種、ビジネスパックは50種を収録。テンプレートのデザインは、中小企業や個人事業種向けに、企業ホームページやネットショップに最適なものを中心に収録した。

 選択したテンプレートは、WYSIWYGで編集できる機能を搭載しており、用途に合ったテンプレートを選択して、画像やテキストを差し替えるだけでWordPressサイトが構築できる。

 従来バージョンでは、「ホームページ・ビルダー」をインストールしたパソコンからしかホームページ更新ができなかったが、WordPressに対応したことで、ウェブブラウザーが利用できるパソコンやスマートフォン、タブレットなどから簡単にホームページ更新が可能になった。

WordPressのテンプレートの例。ショップや企業からのお知らせや入荷情報、新製品案内などがブログのように手軽に更新できるテンプレートのほか、会社概要やお問い合わせページ、特定商取引法に関する記述のテンプレートなども用意する

 また、パソコン向け、スマートフォン向けのホームページを一括で更新できる「レスポンシブデザイン」を採用。複数デバイス向けにホームページを開設している場合も、一度の更新作業ですべて一括更新できる。

 パソコン向け「フルCSSテンプレート」、スマートフォン向け「フルCSSスマートフォンテンプレート」も拡充。パソコン向けは通常版34種、バリューパック96種、ビジネスパック114種を収録。スマートフォン向けは通常版11種、バリューパックおよびビジネスパックでは20種を収録した。

 「ダヴィンチ・カート4」との連携も強化。「ダヴィンチ・カート4」のカート情報がページ単位、サイト単位で自動的に反映できるようになった。「ダヴィンチ・カート4」専用のフルCSSテンプレートも収録する。

 そのほか「ホームページ・ビルダー 17」では、10月から開始を予定している、FacebookやTwitterを利用することでホームページへの来訪者を増やすウェブマーケティングサービスと連携する機能の搭載を予定している。

パソコン向け「フルCSSテンプレート」も拡充。通常版34種、バリューパック96種、ビジネスパック114種を収録した
スマホ向け「フルCSSスマートフォンテンプレート」。通常版11種、バリューパックおよびビジネスパックでは20種を収録。「レスポンシブデザイン」採用で、パソコン向け、スマホ向けなど複数デバイス向けホームページも一括更新が可能


製品ラインナップ

 製品は通常版、バージョンアップ版、アカデミック版を用意。通常版は4製品をラインナップし、価格は通常版1万4800円、通常版 書籍セット1万5800円、通常版バリューパック 1万8800円、通常版 ビジネスパック2万7825円。

 バージョンアップ版は3製品で、価格はバージョンアップ版8300円、バージョンアップ版 書籍セット9300円、バージョンアップ版 バリューパック1万2300円。アカデミック版も3製品で、アカデミック版1万400円、アカデミック版 書籍セット 1万1400円、アカデミック版 バリューパック 1万4400円。

 バリューパックとビジネスパックはCSSテンプレートや素材を追加したパッケージ。ビジネスパックでは集客のためのSEO対策ができるソフトウェア「seo マスター EXPRESS」も利用できるほか、書籍「ネットマーケティング検定公式テキスト インターネットマーケティング 基礎編」も同梱する。

 通常版とビジネスパック、バリューパックの差分である「フルCSSテンプレート」80種は別途単体販売も行ない、ビジネスパック搭載のテンプレートは1点980円、バリューパック搭載のテンプレートは1点1980円。スマートフォン向けのテンプレートの差分は1点980円で販売する。WordPressテンプレートの差分25種も単体販売を行い、ビジネスパック搭載のテンプレートは1点980円、バリューパック搭載のテンプレートは1点1980円。



関連情報


(工藤 ひろえ)

2012/8/22 11:00