記事検索

Facebookの写真のダウンロードや印刷を防ぐ無料アプリ、McAfeeが公開


 米McAFeeは28日、Facebook上の写真を無許可で閲覧、共有、ダウンロード、印刷することを防ぐFacebook用アプリ「McAfee Social Protection」ベータ版を公開した。英語版のみで、McAfeeのFacebookページから無料でダウンロードできる。Internet Explorer 8以上またはFirefox 8以上のブラウザープラグインとして提供される。

 McAfee Social Protectionではまず、自分の写真にアクセスできる友人を選択する。アクセスを許可された友人はMcAfee Social Protectionをインストールすれば写真を表示できるが、写真の共有、保存、コピー、スクリーンショットは行えない。写真のダウンロードも無効にし、他のユーザーが写真の上にマウスポインターを合わせると、錠前のアイコンが表示される。

 これらの機能は、写真をMcAfee Social Protection経由でアップロードした場合にのみ有効となる。その場合にアップロードされたファイルは、Facebookのサーバーではなく、マカフィーのサーバーに転送される。

McAfee Social Protectionのイメージ

関連情報

(増田 覚)

2012/8/30 12:03