記事検索

Adobe、「Photoshop CS6」のセキュリティアップデートを公開


 米Adobe Systemsは30日、「Photoshop CS6」のアップデートプログラムを公開した。脆弱性の修正も含まれており、Adobeではユーザーに対してアップデートを推奨している。

 アップデートはWindows版、Macintosh版ともに用意されており、ソフトウェアからのオンラインアップデート(メニューの「ヘルプ」から「アップデート」を選択)が推奨されている。アップデートにより、Photoshop CS6のバージョン番号は13.0から13.0.1となる。

 アップデートでは、Photoshop CS6に存在する1件の脆弱性の修正を含む、計76件の修正が行われる。脆弱性が悪用された場合、細工されたファイルをPhotoshop CS6で開いた際に、任意のコードを実行させられる恐れがある。なお、Photoshopの旧バージョン(CS5.1およびCS5)については、この脆弱性の影響は受けないとしている。


関連情報


(三柳 英樹)

2012/8/31 19:02